会社

知る

社長メッセージ

MESSAGE

代表取締役社長 北 政憲

高知機型工業株式会社

代表取締役社長

北 政憲

Kita Masanori

車から船まで
私たちの存在がないと
世の中が動きません!!
世界で活躍する産業機械の部品を生み出す型づくりで
社会に貢献しています。
大手アトラクションパークの立体造形模型も手がけています。

弊社はデジタルものづくりを推進し、設計から製造に至る高効率な製造システムを構築しました。さらに、より精密で複雑な形状の設計製造を可能にするために、システムの高度化や効率化を図っています。今後、ますます激化する市場競争を勝ち抜くことができる企業として、自動車、建設用機械、農業用機械、造船をはじめデザイン性を重視した建築金物など、各産業分野の高度な要求に応えていきます。最先端のCAD/CAM システムを中心とした世界に通用する自主技術の開発など、より積極的な事業展開を目指しています。

データで知る高知機型工業

DATA

(2020年9月現在)

年齢構成比

  • 20代5人
  • 30代7人
  • 40代9人
  • 50代9人
  • 60代3人
  • 70代2人

平均勤続年数

133か月

平均残業時間

20時間/月

新卒・中途採用比率

3:7

女性活躍

2:4

3:5

高知機型工業のキャリアプラン

CAREER PLAN

具体的に構築された行動計画を軸に、
自分の将来の理想像を明確にします。

  • 入社
  • 2日目
  • 1週間
  • 1ヶ月〜6ヶ月
  • 1年目
  • 2年目
  • 3年目
  • 4年目
  • 5年目
  • 10年目
  • 新⼊社員研修
    ( 2⽇間、⾼知県経営者協会主催で⾼知県知事も出席の研修 )

  • 新⼊社員オリエンテーション
    ( 1週間、社内・⼯場内 )

    • 就業規則 ・ 安全教育 ・ 基本マナー実践 ・ フューチャーマッピング
    • 各部署を回って仕事を知る 等
  • 各専⾨職リーダーによる研修
    (1ヶ⽉〜6ヶ⽉間、社内及び社外 )

    • 図⾯の読み⽅
    • 計測機器の使い⽅
    • 3D測定器の使い⽅
    • 鋳造についてなどの基礎的知識習得 等
  • エンジニアによるマンツーマン研修
    (1年〜2年間 )

  • 仕事に必要な資格取得
    ( 1年〜2年間、会社費⽤でフォークリフト・天井クレーン・⽟掛などの資格所得 )

  • フォローアップ研修
    ( 1年〜3年間、社外研修 )

  • 「新⼊社員 ・ 若⼿社員の早期戦⼒化」 研修

    • 安全の基本
    • 改善の基本
    • 整理 ・ 整頓 ・ 清掃の基本
    • 報連相の基本
  • 若⼿社員のためのフォローアップ研修

    • 求められる役割とは
    • ビジネスコミュニケーションの振り返り
    • 会社のコミュニケーション「報連相」
    • ⽬標の⾒つけ⽅
    • 今後のアクションプラン 等
  • 各種技能講習
    ( 随時、社内及び県内外の講習 )

  • エンジニアに必要なスキルを実践の中から学ぶプログラム
    ( 2年⽬〜5年⽬ )

    ※お客様から頂いた図⾯から3DCADで型データーを作り、CAM⼊⼒をして機械加⼯、
    仕上げ、組付け、出荷準備までの⼀連の⼯程を⼀⼈で⾏う実践プログラム

  • 技術⾯のスキルアップをしながら、リーダーシップセミナー等の研修に参加し、
    若⼿次世代リーダーを⽬指す。
    ( 5年〜10年⽬、県内外のセミナー )

    • ⾼知県経理者協会の⼈材育成プログラム
    • ⾼知県産学官⺠連携センター「ココプラ」の⼈材育成プログラム
    • ⼟佐まるごとビジネスアカデミー 実科「⼟佐経営塾」
    • 中⼩企業⼤学校の各種⼈材育成プログラム

主な資格取得実績
社員35名(事務職を含む)

  • ● フォークリフト

    26名取得

  • ● 天井クレーン(ホイスト)

    25名取得

  • ● ⽟掛け

    26名取得

  • ● 研磨砥⽯の取り換え等の実務

    12名取得

  • ● ⽊材加⼯⽤機械作業主任者

    4名取得

  • ● 粉塵作業

    3名取得

  • ● 有機溶材

    4名取得

  • ● 危険物取扱者⼄種4類

    2名取得

  • ● ⼀級強化プラスチック成型技能⼠

    3名取得

  • ● ⽇本溶接(ガス溶接)

    1名取得

  • ● アーク溶接

    2名取得

ダイバーシティの推進

弊社は年齢、性別、国籍、障がいの有無などに関わらず、多様な人財が個性や能力を発揮できる機会と環境の整備に取り組んでおり、役割、成果、能力に応じた公正な評価に基づいて役職や処遇が決定されます。現在3名の女性管理職や外国籍の職人も含め従業員一人一人が経営理念の実現に向けて志を一つにし、互いの強みを生かしながら自由な発想で意見を出し合い、革新的な組織づくりを目指しています。

We support LGBT. We support Diversity.